忍者ブログ

primo quarto di luna

細々と更新。 日々の出来事だったり、買った本のことだったり、猫のことだったり。

   2019

0824
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   2010

0710
1週間前から風邪を引き、熱まで出して会社も丸々休んだと言うのに行って参りました。

チケット取っちゃってるもん!

午前の最後の便で羽田到着。
ここ数日の悪天候のためか上空は気流が乱れまくって上へ下へ右往左往とよろよろでした。
気圧のせいで耳は痛いし、耳抜きは出来ないし…。

友達を待ってまずはお昼。
野菜を摂らねばと、頑張って嫌いな茄子とかも食べましたよ!
開演まで時間があるのでひとまずはどっか寄ろうか~、と言うことで池袋のロクシタンカフェへ。
友人は期間限定のメロンパフェを食べてました~。
美味そうだった~。
おいらは絶対次のマンゴーを食うのだ!

今回劇場は東京芸術劇場。
会場に行ったら池袋西口公園でよさこいコンテスト?やってて賑やかでした~。
楽しそうね。

舞台の内容は…まだ公演中なので手短に。

人間は、なんの主張も個人も持たないと自分を導いてくれると信じた人間を妄信してしまうんだなと。
この舞台は、あの有名な事件をモチーフにしています。
忘れてはならないことだけど、あの事件の全容はきっと誰にもわからないしそれでもまだすがって信じている人間もいる。
その気持ち悪さをこれでもか、というほど突きつけられた作品でした。

舞台上の全キャストが全身全霊でぶつかってくるオーラに圧倒されます。
初野田作品でしたけど、すげぇ作り方するんですね…。

舞台効果も面白いですよ。
映像なんかうまく使ってると思います。つか、不気味すぎて怖かった…。

貰ったチラシ眺めてたら行きたい舞台が増えた…。
う~~ん、9月あたり大阪とか、11月あたり大阪とか…。
東京でもいいけど関西なら日帰りできるしな…。

そういや、森之宮ピロティでやる舞台があったなぁ。懐かしい。
舞台そのものはそこまで興味ないけど会場自体は行きたいかも(笑)

舞台見た後は体調を鑑みてお友達のおうちへ直行。
泊めてもらって翌日の夕方の便までず~~っとゴロゴロしてました…。
いやでもここんちすげー居心地いいわ~。
真下にコンビニ、向かいにスーパー、駅からは徒歩で15分ほど。
都心だから終電の心配もなし、と…。最悪タクシーでもそんなに、ね。
これからもヨロシクね!ww

拍手

PR

   2009

0412
昨日は、地元で東宝ミュージカル「レ・ミゼラブル」をやってたので観てきました~。

ちょうど桜の満開時期と重なっていたこともあって市内はどこも車で一杯…!
予定していた駐車場も物凄い列が並んでて断念。
市内の会場からは少し離れたところに駐車したのでした。

うちの事情で少し家から出るのが遅かったのに加えてこの渋滞で会場に着いたのが開演2分前…!
どうも同じような都合らしき人々が会場へと駆け足で向かうのが見えましたよ…。

席は通路に面していたので多少遅れてもあまり人の邪魔にはならなかったんですが…。
どうも遅刻者が大量だったらしく、開演時間が5分ばかし遅れました…。
開演してからも沢山案内されてたな~。

さて舞台のほうですが。
……こんな話だったんだ…。
なんか、昔読んで覚えていた内容と違う、ような。というか、小学生の頃だったので内容をあまり把握できていなかったのか。
コゼットを養女に迎えるあたりのところとか、コゼットとマリウスのラブのところとかは覚えてたんだけどね~。

それにしもて、舞台のほうは展開が速いですね!
まぁ全部は詰め込めないにしろね…。設定や名前は知ってることが大前提のような。

いやぁでもおいら主人公はジャンバルジャンでもコゼットでもマリウスでもなくてあの小さい男の子のような気がするな!
革命の時はぼろ泣きしそうでした…。

帰りにCDを購入いたしました。
えっと、ジャンバルジャンがハムの人(笑)マリウスのために買いました…。

拍手

   2009

0109
が、まだ終わってなかったので、1年前を思い出しながらレポしたいと思います。
(何でレポしてなかったかって、DVD発売前だったから…。ネタバレ防止に)

拍手

   2009

0107
長かった旅も最終日です。
コミケに行くと1日潰れるのであっという間ですね。

さて本日は、Mちゃんご贔屓の俳優さん出演の「緋/色/の/欠/片」を観劇してから帰郷という予定です。

拍手

   2008

0827
さて、行ってまいりました大阪厚生年金!

なんか、毎年新感線観ないと落ち着かないって言うか(笑)
翌日イベントだしちょうどいいかと。

会場のある心斎橋は学生時代にもあんまり来たことがないので(難波はちょろちょろ行っていたけど)かなり地理に不安がありましたが、無事ホテルに着きーの、会場行きーの。

うん、ちょっと迷った(爆)!
自分ら方向音痴じゃなくて良かった…。

さて、会場にはちょっと早めに着いたんですが開場30分前だというのにすごい人!
さすが地元なだけありますね~。
当日券にもすごい人並んでます。つかこれもしかしなくても立ち見なのかな…。

さて、入場が開始されたので、パンフとか買って席へ…。
って、3Fなんですよね~。
案の定結構な俯瞰!
そして席には…クッション?
これで座高高くしろって~(笑)?とか座ってたら係のお姉さんに
「クッションは背もたれとしてお使いくださ~い!」とつっこまれました…。

いやでも正直このクッション、背もたれとして使えません。
ただでさえ座席が狭いところに背もたれなんかすると長くもない足がつっかえます!
で、結局ひざの上に抱え込むことに。
3Fの前部分の席だったから、舞台の際のほうとか客席でなんかする時にみんな身を乗り出すのでそれを防ぐために、クッションを置いたものと思われますが、見事に逆効果(笑)
結局身を乗り出すしね。
幸いおいらたちの席は3Fの前部分の一番後ろの列(そしてその後ろは扉)だったので後ろの迷惑にはなってないんですけどね~。

肝心の舞台の中身はというと、これからDVD化するだろうし、詳しくは書きませんが。
これだけは言いたい。

森山未来くん、君があんなに動ける子だったなんて…!
ホッタル族との宴の場面、君のブレイクダンスに心を奪われました
江口ギター侍を完全に忘れ去るくらいに(笑)

いや~、この時ばかりはいい席で観たかったな~。
すごく声も通ってて、歌も聴きやすかったしね。(このときの歌じゃないけど)
そして是非ヅカチックな衣装を間近で拝見したかった!(笑)

最後カーテンコール何度も出てきてくれて嬉しかった~!
千秋楽は翌日だったけど、夜公演はこの日が最後でしたからね。
サービス満点でしたよ!

さて、会場を出て腹も減ったんで近くの居酒屋へ行ったんですが、どうやら同じルートらしき人々が…(笑)

やっぱ、舞台を見た後は打ち上げでしょう!(違う)
入ったお店では聞いたこともない地酒があって結構楽しめました…。
串も美味かった…

拍手

カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
(04/02)
(04/02)
(03/15)
(03/14)
(03/03)
プロフィール
HN:
みたき
性別:
非公開
趣味:
読書、映画鑑賞、観劇
自己紹介:
猫を愛してやまないが、愛しすぎてうざがられてる今日この頃。
ブログ内検索
こちらは
トラックバックは受け付けてません。
アクセス解析
読書メーター
みたきさんの読書メーター
コミックダッシュ!
コミックダッシュ! kagamikyosuke の所有コミック
ついったー
みたきの読書傾向
メールフォーム
ご意見・ご感想をどうぞ
携帯へどーぞ
忍者ブログ [PR]

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP