忍者ブログ

primo quarto di luna

細々と更新。 日々の出来事だったり、買った本のことだったり、猫のことだったり。

   2019

0824
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   2010

0228
医者に行ってから映画を観て来ました。
今月末までだったのよねーチケット。

とりあえずオリン ポス観るのは決定してて、あと1枚はどうしようかなーと医者が終わって携帯で時間見てたらなんと全く合わない。
かろうじて分身の午前がギリで間に合うくらい?
多分間5分くらい。ギャ。

とりあえず、チケット買って昼飯確保していざ入場~。

分身は結構面白かった!
まぁ結末はやっぱりね~、って感じでしたけど。
そしてラスボスはしつこいよ!肺活量どんだけ~?
今回観た映画館は3Dじゃなかったんだけど、破片が飛んでくるところとかこういうところか~、と思いながら観てました。

あとやっぱり人間の想像力には限界があるんだなって。
木星に似た天体に人間によく似た種族、馬のような動物や犬のような動物、ネコ科の猛獣に似ていたりサイに似ていたり。
結局骨格的なものは地球上のものに似てしまうんだなって。

まだカンブリア紀のほうが目茶苦茶な生物だらけで面白いのに。
まぁ、あれかゲル状だったり嫌悪感のあるエイリアンは受け入れられないよね…。

お気に入りは女性パイロットのトルーディ!パワフルでかっこいい!!
主人公のジェイク役の人もすごいよね。足がほんとに半身不随の人みたいに筋肉ないの!日本のドラマだったら長ズボンとか足を隠して使えないって演技だけだよね~。
この部分、気付いてすごく感動しました。ちゃんと表現していることに。
「本物の足をやるぞ」って台詞にジェイクの渇望が垣間見えて苦しくなりました。
……これもCGだったら…感動半減かな~…。

オリ ンポスはギリシャ神話知ってるとすぐにオチが見えるよ!(オイ)
いやだって、有名じゃなーい?
ゼウスの雷盗んだって話は。

これ観る前に分身のほうで予告やってたんだけど(公開日過ぎてるのになー)その時出たグローバーが博物館で写真を撮るシーンがありませんでしたね。意味深なシーンだったのに。

もうこの映画は豆!最初と最後しか出ないけど豆!
映るたびに悶えてました~~~!(変態か)
雷を返せ!とキレてるところはまるでイングランドが負けてイラついているみたいでしたよ(笑)

しかし神々は沢山子供いるみたいですね~。それも同年代沢山。
しかも女神まで?女神もナンパですか?
いや、ギリシャの女神さんたちはどんだけ自分が美しいかそれに全プライドかけてる人たちばっかだからな…。
若い兄ちゃんいたら総掛かりで手ぇ出しそうだよな。(そして上手く引っ掛けられた女神の勝ち)

ところで、一番の子持ちはゼウスのはずですが。
金の羊に化けたり牛に化けたりあの手この手でナンパしまくってたのはこの人では。
んでヘラの怒りを買って誑かされた女の子がひどい目にあうという。理不尽!
子供と会っちゃだめなんてよく言えるよね~。

ところでルークくんはベーコンに似てませんか。好みです。



拍手

PR

   2010

0221

今日はオ ー シ ャ ン ズ観て来ました。

海の映像に癒されたくて行ったんだけど…。
…微妙に癒されない…つか、一部ストレスの溜まるところが。
動物ドキュメンタリーというより社会派啓蒙映画な感じ。

お子様率すごい高かったけど(おいら以外全部幼児連れだった)結構きつかったんじゃないかな~。
わりと長かったし。

海の生き物には群れるものが多いのでイルカの大群とか鰯の群れに突っ込む海鳥とイルカと鯨とか、ザトウクジラの狩りとか勇壮ですごいんだけど、蟹とかクラゲとかアジとか群れてると夢に出そうなちょっといやん、なものも。
特に、クモガニの群れはね~…。カメラが引いてるのに海底一面かにカニ蟹…。
正直見るのも嫌な感じ。

それにしたって、こんなに自然にカメラに映し出される海中の映像って見たことないです。
全速力で泳いでるイルカの群れに並走って、普通じゃありえない映像。海上ならともかく、海中だもの。

主なテーマが環境保護なので、壮大な海の映像の後に「この海を守っていかなければなりません」と続く。
鯨やイルカが網にかかって銛に突かれる映像の後に「これが現実なのです」と続く。

フカヒレだけ取られて海に捨てられるヨシキリザメの映像はロボットだそうですが、こういうことが行われているんだというメッセージだそうです。
多分あれは日本の漁船をイメージしてあると思う。

で。
この映画はフランス映画なわけですがここは反捕鯨国でしたっけ。
どうも、日本や捕鯨国に対する抗議を感じる…。

日本の捕鯨は遠くの海まで行って油だけ取って身は捨てるような無駄な獲り方じゃなかったのに。それをして鯨を激減させたのはヨーロッパだっつーの。
動物保護団体の異常なまでの保護活動は首を捻ってしまうわ…。

拍手

   2009

1213
観て来ましたよ~、OP劇場版第10作 ストロ ングワー ルド。

初日の初回を取ったので開演時間に合わせてサティに行ったら映画館前が物凄いことに。
え~まさかこれに並ぶの?チケット持ってても?まさかね~。
と列を避けて入り口前に到達。

どうもこの列はチケット購入のための列らしい。
ぎゃー、チケット買っといてよかったわ~

朝を抜いてたのでポップコーンと飲み物を買おうと列に並ぶ…が。そのとき時刻は9:44。開演時間は9:45。
並んでいるうちに開場はしたもののどうせ5分くらいはCMだろうし、とのんびりと待ち、0巻を受け取って中へ。

案の定映画はまだ始まってなくて余裕で着席。
わかりやすい席買っといたしね。

さて映画の中身ですが。
今回の見所はル フィとナ ミ!これに尽きます。
おいらノーマルカプはルナミ、ゾロナミなんですよ~。
つーか、原作そうだよね?
最初の3人だってこともあるけど、信頼度がハンパない。

そしてゾ ロが目茶苦茶カッコイイ!
んでやっぱり女の子に縁があるのはゾ ロなのね(笑)
サ ンジはほんとに可哀想だよな~。あんなに女性のことを想っているのに…(笑)
コミカル過ぎてシリアスになってくれないよ。

今回の相手、シキですが…。
なんだろうこの違和感。
やっぱ2時間弱ってのは短いのか。

もうちょっと掘り下げて欲しかったし、能力についてももっと納得できる部分が欲しかった。
その能力だったら勝てなくても負けないだろう、と言う感じなんだよね…。
ル フィが勝てた理由がもっと欲しかったな。

映画館を出たら外は物凄い人でした。
頼むから出してくれ。出入り口にいるのは駄目だろう?
パンフ買おうと思って物販の列を探したけれど入場待ちの人と入り混じってわからず。
しばし待ってからやっと買えました。

チケット売場はまだ列が続いてて販売状況はどんなもんじゃろうと思ったら本日分はレイト以外は完売。
多分この列は翌日以降の予約なのね…。

恐るべし、尾田っち。

拍手

   2009

1211
これが欲しくて明日の映画の指定席予約してきましたよ。

仕事帰りに車ぶっ飛ばして。

ワ○ナーはネットで予約できるけどそれだと前売り券は使えないし、今回みたいな引換券もきっともらえないんでしょうね。

チケット売場で予約してたら席がもうあんまりなくて(後ろの方って指定したからな…)結局前のほうになりました。

何で朝からこんなにみんな予約してるんだよー(人のこと言えない)
明日は映画観て0巻入手のために特設コーナーに行って並んでいることでしょう。

お子さんたちはウル○ラマンとか仮○ラ○ダーとかに行って欲しかったなぁ…。

拍手

   2009

1107
観て来ましたよ~!

MJはすごいねぇ~…。これがリハなのがほんとに残念…。
衣装を着て、ステージセットを組んで、本番はどんなになったのか、と想像すると余計に哀しくなる…。

気になったのはバックダンサーさん達。
ものっすごい身体能力ですよ!?
オーディション風景もあったけど、超一流の中からさらに厳選されたのがわかるね。

実はなんだか目を離せないダンサーさんがいてさー。
いつもメインの4人の中に入ってるんだけど金髪の人。
なんか、動きとか顔とか好みだわ~(笑)

これってDVDとして売るのかな?レンタルは…されないだろうねぇ…。
でももう一度見たいかな。

拍手

カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
(04/02)
(04/02)
(03/15)
(03/14)
(03/03)
プロフィール
HN:
みたき
性別:
非公開
趣味:
読書、映画鑑賞、観劇
自己紹介:
猫を愛してやまないが、愛しすぎてうざがられてる今日この頃。
ブログ内検索
こちらは
トラックバックは受け付けてません。
アクセス解析
読書メーター
みたきさんの読書メーター
コミックダッシュ!
コミックダッシュ! kagamikyosuke の所有コミック
ついったー
みたきの読書傾向
メールフォーム
ご意見・ご感想をどうぞ
携帯へどーぞ
忍者ブログ [PR]

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP